真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み講習(ご報告)
春休みの親子企画として、31日に地元で
「ミニチュアパン作り」の講習を開催した。
(本で紹介した「かざり」・P37です)
こちらのブログから応募くださった方々も
いらして、賑やかな講習ができた。
(ご応募下さった方々、ありがとうございました。)
koen

学校が休みになって1週間、子供たちも久々に
同士が集ったせいか、興奮気味。
最初のこねから児童館みたいな盛り上がりだ。
「生地は食べてもいいよー、まずいけど。」
というと「ええー?」(まだ遠慮気味)
「手は洗わなくてもいいよー、またこねるから。」
「えええー?」(意外とみんなきれい好き)
「何作ってもいいよー、パンじゃなくても好きなもの。」
「うわー、じゃオレ◎◎!」(そうそう、そう来なくちゃ)
好きなことを好きなようにできる時間、
子供たちも少なくなっているのかな・・?
ちょっとだけ、そんなことを思った。

しばらくすると「何作りようと~?」と好奇心旺盛な
子達が私のもとにやってくる。ふふふ、スルドイな。
おやつのおからサブレとフルーツジュースを準備して
いたのさ。その子達にも手伝ってもらったりして
「さー、終わったとこから片付けするよー、自分で。」
「しらーん、もうお母さんがした。」
「手伝った人からおやつだもんね!(勝利の笑み)」
「・・・」「食べた後の分やる!」「おーし!約束。」
サブレも焼きあがり、ジュースは列になって配給。
ミニチュアパンもよく焼けてるみたいだ。

「おいしかった人!」「はーい♪」
「楽しかった人!」「はーい♪」
・・よかった。ばたばたの2時間って雰囲気だったが
おやつも食べ終わって、初めて知り合った小学生の
お姉ちゃんと幼稚園の女の子が、仲良く手をつないで
たり、やんちゃな男の子たちも、最後には箒や塵取り
を片手に、進んで掃除してくれてたり。いい光景だ。
この子供たちのつながり力を、大人も見習わなきゃだな。
ありがとう!またやろうね♪
お母様方も、ご一緒にご参加ありがとうございました。
(せっかくの力作を写真にとるの、忘れました・・。
 お詫びに、簡単おやつの一つをご紹介。)

===========================
30秒・フラッシュジュース
・冷凍カットパイナップル1パック(適当)
・りんご1玉(皮芯むいて)
・牛乳又はりんごジュース又は水 適量(ひたひた程度)
・レモン汁1/2個分
をミキサーにかけてあっちゅう間、繊維ごといただきます!
液体をヨーグルトにするとスムージーになる。
氷を使うと薄くなるけど、果実を凍らせておけば
氷を使わず、解けても薄まらないので最後までおいしい。
果物は何でもOK、それに合わせて水分(種類)も調整を。
炭酸飲料や市販の薄くて甘いだけのジュースじゃなくて
簡単でもこれが本物さ、という味を伝えてあげたい。
もちろん旬の果物だけでも十分おいしいジュースができる。
===========================
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/76-da990cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。