真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溜まっていたパンたち(酵母編)
ブログを再開して、まずやらなきゃと思っていた
「こばさん、毎日どんなパン焼いてるの?」って
質問にお答えして・・
作るたびに画像に撮ってはおくものの、溜まる一方
の浮かばれなかったパンたちを、一気に!だと
きついので、徐々に公開しますのでご覧ください。

<酵母編>
まず昨年一番ワイルドだった雑穀豆大噴火パン。
阿蘇山もびっくりって感じで。噛み付かれそう…。
Kzk


真夜中にやいたかぼちゃ食パン。父のかぼちゃは
パンにも変身。生の野菜を練りこむパンは水分調整が
微妙だ。見かけよりブンと重い。
Kps


くるみのカンパーニュ。酵母のパンに最高の組み合わせ。
Kwnuts


拾い栗のカンパーニュ。豊かな前原の自然の恵みを頂き。
秋は似たようなものが続く。
Kkuri


ブログ初頭もにご紹介した、フィグのカンパーニュ。
こうして天高く私も肥ゆる秋。(昨年はいつまでも暖かい秋だった。)
Kfig


イングリッシュマフィン。リフレッシュしたての種を
使うと、こういうシンプルなパンはホント酵母のうまみを
前面に出してくれる。
Kem


むかーし焼いた食パン。あの頃は高さにこだわった・・。
今は見てくれより味が大事。
">Ksyoku


キャロブのカンパーニュ。息子はココアパン!と喜んだ。
(ある意味見た目勝負ね)
Kkyorob


酵母のプチ。息子の同級生の女の子が好んで下さってる。
うれしいなあ!しっかり噛んで味わってね。
Kputi


十穀米のカンパーニュ。ぱっと見キャロブと似てしまったが
味は似て異なるもの。米の甘味がいいね、いいね!
Kz


以前ご紹介した、焼酎酵母パン。今は焼酎の種が切れて
幻のパンとなる。うえーん・・。
Ksyotyu


そして今お気に入りの手絞り豆乳とおからの食パン。
カリフラワースープでもご紹介した、毎月講習の度に
届けてくださる超贅沢な素材を使わせていただいた。
Mさん、ありがとうございます!
Kokara


最後に酵母いろいろ。はー、並べてみたらわりと沢山
作ってんのね、私。やっぱパンキチだ。
(食欲に負けて撮らなかったパン達を思い浮かべつつ・・)
Kiroiro

スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/68-fc7ea40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。