真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルネ
今日の自宅講習は、予てよりこの日のメンバーの方々からの
熱いリクエストに応えて「コルネ」を作る。
korune

このショットは自作のものだが、とにかく形がユニークでかわいい。
子供もこの形が大好き。何でも詰めてみたくなる。

校区がご一緒のお母様が、本日はお子様をお連れでご参加下さった。
お子様の遊び道具も持ってこられたが、知らない人の家でお母さんと
離れるのが不安だったようで、隣で一緒に見ていることに。
生地をこね始めると、早速「ボクもやる!」、お♪キタね?

そりゃそうだ。お母さんが楽しそうに作っているのに
黙って離れてみているテはない。「よしゃ、一緒にやろ」
お子様の背中から覆うように、お母様の手を重ねて、こねる。
こんな時、パンを作り始めた頃の自分達が、ダブって見える。
もっと昔、母が無水鍋で何度も作ったパンの香りが、ふと蘇る。
こういう体験は、先々忘れてしまったようにみえても、
種はちゃんと心の中に撒かれていて、いつか必ず芽を出すんだ。
(経験者は語る。)

お母さんの手を真似ようと、真剣に楽しそうに形を作っている。
「…私より上手かも。」お母様がふと、おっしゃる。
この一言、別の親子講座でもわりとよく聞く。
ふふ、子供って大人が思っているより、うんといろんなこと
できるもんです。(子供の頃、よく思ったもん。)
この一瞬、親子関係の角度がちょっと変わるんだ。

焼き上がったパンに自家製カスタードを詰めて「いただきまーす」
いけてる、いけてる。「…やっぱ、おいしーい!」
そう、自分で作ったパンはサイコーに美味いだろ?
「…一つは残してよ~」お母様、笑いながら泣きが入る。
その頬張った笑顔、1ショットいただきたかったくらい。
きてくれてありがとう。また待ってるよ。

日曜の午後の陽だまりに、なんとシアワセな時間だろう。
真夜中、ひとりの時間を大事にするのと同じくらい、
周りの人と一緒にゆっくりと、こんな時間が持てるのも、至福の時。
大事にしたいな、と思う。
本でつながった方々にもこんな時間を贈れたら、幸い。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/61-49505833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。