真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶花
昨年初秋、食の情報誌epiを片手に、篠栗の山手にある
四角い望遠鏡のようなちょっと危うい造りの建物を
ようやく探し当てた。うちの車にナビはなく、大抵は
地図とカンと鼻で目的地を探し出せるのだが、
ここへは3回迷ってあきらめた経緯アリ。
迷いに迷っただけに、見つけたときにはGE--TS!
達成感もひとしお。「ご縁があるのだ、必然だ!」と、
一人勝手に盛り上がる。
それから二、三度お邪魔してお話してみて、差し出した
「真夜中・・」のお取り扱いも快諾してくださった。
ありがたいことこの上ない。

touka2

看板メニューは4種のカレー御膳なのだが、未だそれは
食しておらず、もっぱらお気に入りは「空のパン」メニュー。
そもそも空パンを使うあたり、パンキチのつぼを
わかってらっしゃる。
以後何度かサボりにきて、子連れが似合う空間ではないが
息子も連れてきた。
息子のお気に入りは本棚の「PLUTO」と陶花自家製バニラアイス。
コショウをかけて頂くのだが、寡黙に食らうこのようすが味を
物語っている?!
コーヒーも、能登のニ三味コーヒーのものを取り寄せて
丁寧に点ててくれる。カウンターでその様子を見ていると
とてもシアワセになる。
touka1


街中だったら冷たく感じるかもしれない、シンプルな白い長方形
の空間を、やわらかく居心地のよい空気にしているのは、南側
全面ガラス張りで切り取られた山の緑と空の色と、オーナーさん
はじめ、スタッフ方々のお人柄に温かいおもてなしのせいかな。
1日シカマルみたいにぼーっとすごしたくなる、そんなお店。

よけいなものを脱ぎ捨てると、こんなにきれいな空間ができるんだ、
勉強になります。ハイ。
(いかに自分の日常が余分なものにまみれているってことよ。)
そうそう、本棚には「アキラ」もあり、春には新メニューとともに
「ホットロード」も加わるはず。本のセレクトもつぼをついている。
楽しみだよー♪
(注:漫画喫茶ではありません。他にもお勧め書物が一揃え。
 不定期にギャラリー開催中。お店の隣(上?)に器のギャラリー
「陶花」もあり、こちらも古民家調のゆったりした空間でお勧め!)
touka3


喫茶 陶花
福岡県糟屋郡篠栗町金出3280
℡092-948-0213
P有 11時-19時 月休
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/51-b845aba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。