真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家鴨軒
まったくなんてタイミングで降ってきたんだろう、あの雪。
11月から企画準備してきた、幼稚園父母会主催のパン講習は、
前日「吹雪」の予報を見事はずして実施に踏み切って、
朝も乾いた道路をみて一安心、無事会場入りして準備OK、という
段階で「ねえ!すごい雪よ・・」とスタッフの方が駆け込んでくる。
(ダイジョウブ・ダイジョウブ・ヤルシカナイ)と心の中で
繰り返しながら、不安を振り払うように「きれーだね・・。」と
窓を開けてみた。うええ、道真っ白だ・・。どうか皆さん、
事故だけは起こさないように、無理しないで・・と祈りつつ
窓を閉じた。

その後幸いにも、皆様無事全員ご出席で、午前中外は一時銀世界に
なったらしいが、気づくこともなくほぼ予定通り講習も終わった。
窓を開けると、雪はすっかり溶けて、空気がきれいになって、
遠くの山だけが彫刻のような雪化粧をしていた。
(ほんっと、無事終わってよかった・・)
スタッフの皆様も安堵の表情で、どうもどうもお疲れ様でした。

帰りに、先日初めて寄った近くのカフェに寄ってみる。
車庫を改築したという、癒し系の木造りの内装。
近場でこういう雰囲気のお店、ずっと待ってました。感謝!
今日は別の意味でちょっと疲れたし、温まりたくなって
いつもは飲まないミルク系にしよ。と、チャイを頼んだら
こんなかわいいのが出た。
tyai1

くすっ、あんまり可愛くて、お断りして写真をいただき
チャイもいただく。が、ずっとこっち見てるから飲めない。
結局、くずさないよーに、くずさないよーに飲んで、
「ご馳走様でした。」
tyai2

ラテアートっていうんだって。ほっとするシアワセ、ありがとう。
自家製酵母パンのサンドもあり。またいこう。

家鴨軒(ahiruken)
福岡県糟屋郡志免町志免1-1-24
℡ 092-936-1893
P2台 火休
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/48-3d42d0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。