真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁
ここ最近、夜更かし・寝不足が続いている。
それも、息子の病気がきっかけで・・。

息子が1月末、ついに学校を休んだ。
幼稚園から通算3年間、病欠なしだったのだが、
年末・正月の不摂生がここでキタか・・。
ただの風邪だったが熱が高く、今学期の目玉だった
発表会も休むことになった。本人も残念だったろうな。

約1週間自宅療養だったが、24h寝てろというのも
ちょっとゴーモンだろ、とレンタルDVDを覗いてみた。
そうだ、年末ナルト劇場版放映を半分録り損ねたから、
アレを借りてみよう。
(息子はコナン君かポケモンを期待していたが・・)

一緒に見た。…しまった、これ面白い…!
カカシ、かっこいい。設定はわかりやすくて個性的だし、
話のスケールも大きいし、絵はなんとなく「アキラ」を
思い起こさせるような妙なリアル感があって、きれいだ。
アニメで又見たい!と思わせたのは、「アキラ」以来だ・・。
(ジブリ以外ではね)
以来、録画リストに火曜日(再放送)と木曜日のナルトが
加わる。オープニングにまたやられる。センスがよくて
リズムにあってて、何度も見たくなる。これ誰?どんな
設定で登場するんだろ?これがさらに
「見たい、知りたい、確かめたーい!」に火をつけ、
DVDも2,3借りに行くが膨大な数に圧倒される。
(これ全部借りたら、レンタル代シャレにならんぞ・・)
ここは原作に戻るべしと、目標を本屋に変えた。
naruto

これまで近寄ったこともないコーナーだったが、ついに
古本屋でコミック20巻を揃えて、一気読み。
気づけば明け方、新聞配達の音でハタッと正気にもどる。
漫画なんて買ってまで読むのは、18歳以来だよ・・。
(だいたい三十路女が少年コミックの棚をうろついていると
ちょっと視線を集めるもんなあ、まさか自分用とは思うまい。)

最近の子供向けのアニメは、バトルとか対決とか果ては死神とか
話もよくわからないものが氾濫してて、残酷シーンなんか出ると
(子を大事に思うからこそ)それだけで、電源を消したくなるが、
今度ばかりは、一通り読み終えて
「子供がハマるのには、それなりの理由があるんだなあ」と、
つくづく思い直した。

自分がその面白さがわからないからって、ゲームもアニメも
「駄目駄目!」かーちゃんでは、もう少し経ったときに
「どうせ言ったってわかんねーよ…」としか言わなくなる
不信感を、今育ててしまっていたのかもしれない。
あたしの一番キライな「どーせ」野郎は、育てたくない。
息子と同じ視線での共通項ができて、例えばちょっと偏食する
ときにも、「味噌汁残すとチャクラが練れないぞ!」と言えば
あと三口位がんばっている。いずれこんな手も効かなくなるんだ
ろうけど、まだそんな素直な時だ。よかった、間に合って。
実際このブログの記事をみて、息子はかなり嬉しかったらしく
ナルトみたいに抱きついてきた。あの笑顔、忘れられない。

ゲームは私、未だ面白みがわからないのだが、
キャラが育ったとか、どこそこシティを突破したとか言ってる
息子の表情を楽しもうと思ってから、そんなにイラつくことも
なくなった。(イルカがラーメン屋でナルトを見ているときの
ような顔で、見ててられたらいいんだよな。)
彼も2年生になって、自分なりにルールを作ってやっている。
立派だ!

ナルトは大人にもお勧めしたい。なんとなく孤独で空虚なとき
読むと、何か心に届くものがあるんじゃないかな。
昔のどこかの自分をダブらせたりして見えるときもある。
ハッピーエンドだけじゃない、涙がにじむ話もある。
忍術バトルだけじゃない、テーマがちゃんとある。
現代社会では見つけられにくくなった、本の中の魅力的な人間達
は、きっと子供の心の中で、現実感をもって憧れの対象になって
るんだろうな。それ自体、子供のすごいイメージ力だ。
(ホントは私ら大人が、ちっとでもそういう対象にならんと駄目
なんだけど…、スマンね。)

明日のジョーもびっくりのナルトの打たれ強さは、なんとなく
やる気なしの気分を蹴散らしてくれるし、自分の周りにもいた
ような様々な個性が次々に登場し、成長するから、面白い。
私もイルカやカカシみたいなハートの分厚い大人になりたい。
もっと先には、3代目みたいなオババになりたい。
さて、また今夜も一読みして寝よっかな。また今夜も寝不足・・。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/47-58278d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。