真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの朝ごはん
「毎朝焼きたてのパンを召し上がるんですか?」
これもよく聞かれることだが、半分はい、で半分いいえ。
自宅用は、いつからか自家製酵母のパン。
週1,2回まとめ焼きをする。レーズンと小麦の発酵種を
使うが、ここ半年はこれに焼酎酵母も混ぜている。
酵母パンは日持ちがいいから、冷凍保存もしない。
冷凍庫のスペースも助かる。
何より美味しく、しっかり噛めて、腹持ちがいい。

おかずは野菜スープ。温かくなるものをおかずにする。
以前は牛乳・ヨーグルト・野菜ジュース・目玉焼きなども
必要だと思い込んで食べ合わせていたが、すべてやめて
今のようなシンプルな朝ごはんにしたら、息子の青っぱなが
治まった。(体にとって冷たい朝ごはんばっかりだったんだな)
根菜のスープ・葱のスープ・コーンスープ・かぼちゃのスープ
どれも刻んで煮込んで塩で味付け、ごくごくシンプルな作り方。
かぼちゃや根菜は父が実家の菜園で作ってくれた野菜を皮ごと
ゆでてそのまま食べる。ポタージュ系も乳製品は使わない。
簡単なスープも週1,2回作り置き。
切らしたときは、ゆうべの味噌汁ということも。
(酵母パンなら、味噌汁もあうんだな、これが。)

何よりとにかく、朝は必ずたべる。一口でも食べさせる。
最初の燃料を充填しとかないと、エンジンがかからない。
酵母のカンパーニュ生地に有機シリアルを貼り付けて、
丸パンのまま焼いたら、いいかんじの噴火口がまるで
クープのように入っちゃって、こりゃおいしそう!
さっそく明日の朝ごはんにカボチャスープとともに
いただきまーす。

酵母プチ・カボチャスープ
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/38-bfb1dbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。