真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCのお菓子
ちょうど3年程前、現在福岡・薬院にある、「オ・デリス」の
フランス人パティシエ ジャン・クリストフ氏の講座で
ビスキュイと苺ムースのケーキを作った。

JC

ホールのケーキなんてめったに作らない私だが、
その時J.Cは、メレンゲの基礎の「き」 から、とても丁寧に
教えてくださった。ブルーグレーの瞳に吸い込まれそう。
それまで「こんなもんかな、こんなもんでしょ」程度に作っていた
メレンゲが、これは純生みたいな仕上がりで、感激。

素材や工程一つ一つにこだわりを持って丁寧に取り組む。
どの仕事でも本物の「プロ」は同じ姿勢で仕事に取り組む。
そして、決して力を出し惜しみしない。
そういう姿に、やっぱり皆の心が揺さぶられるんだな。

オ・デリスのケーキは、「大人のおやつ」という感じで
苺なら苺、ビターチョコならビター、コーヒーならコーヒーと、
素材の味がストレート直球で味わえる、食べる芸術品。
夏のシャンパンゼリーは、食べて酔っ払うという不思議な体験
をしたくらい直球ストレート。テラスにカフェテーブルもあり
表ですぐに食べられる。息子はここのシュークリームが
いたくお気に入りだ。(なかなか鋭い味覚を持っている)

奥様タキコさんのご厚意で、昨年いっぱいお店に「真夜中・・」
を置いて下さった。お蔭様でたくさん売れて、感謝です!

オ・デリス(Aux Delices)
福岡市中央区薬院1-16-5-1F
092-731-3110 P有
10~20時 毎月曜日店休
http://aux-delices.jp
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/37-e9866092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。