真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カノヤード
本が書店に並んでしばらくした頃、深夜に電話が一本鳴った。
近く、自宅ショップを開業し手作り石鹸と雑貨を取り扱われ
るご予定だという。どこかで私の本を手にとって下さって、
なんと「ぜひお店で取り扱わせてほしい」と・・。
身に余る程、ありがたいお話。

製作の時のジレンマ、焦り、
行商よろしくお店を回っていた時の不安と疲れ、
…決して嬉しいことばかりではなかった
「本を作る」「本を売る」という仕事。
そんな苦労も痛みも全部救われたような、
「いいんですよ、これで」と言ってもらえたような、安堵感。

kanoyard

日にちを改め、
蓬のベーグルと共にお店まで本をお届けにあがる。
耳納山麓のふもとの、ゆっくりした空気が流れる果樹園の中に、
モダンで素敵なお家が現れる。
柴犬の"綱くん"が落ち着いた眼差しで迎えてくれる。
「いいなあー、こんなおうち・・」きっと誰もが思う。

がさがさと過ごしてきた数ヶ月を経て、
今日やっと休んだような、ほっとした気持ちになる。
なんとも言えぬ、この落ち着く空気はなんだろう?
好きなものに囲まれたお店で、
笑顔で自分の楽しみを惜しみなく分けている。
だから来た人みんな、幸せな気持ちになる。
そんな感じ。
Tsan

その後、月1青空カフェなど楽しいイベントも開催され
あっという間に土地の顔となっている。
本も少しずつ減ってくれている。

頂いた手作り石鹸はなんともやわらかい泡立ちで、
洗ったあとにこんなに肌がやわらかくなる石鹸って
初めてだ。「石鹸って本当はこんなやさしいもの」
とTさんが笑ってくれてるような。
何せ、原料すべて食べ物からできているというのが
食いしん坊の私にとってまたうれしい。
(いやいや、食べませんけどね。でもおいしそう!)
石鹸ひとつで、朝も夕も洗面所に立つのが楽しくなる。
私も教室で取り扱わせていただくことになった。
(現在はリピータ続出で注文待ちになっている。)
sekken

幸せなご縁だなあ。これからもずっとこのご縁、
大事にしたい。
(カノヤードのHPはこちらへ)
http://kanoyard.com/
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/31-a27a481f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。