真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく重い腰をもちあげ・・
更新、1ヶ月ごとが2ヶ月になり、ついに3ヶ月目に突入してしまった。
すみまっせん!ほんっと、すみまっせん!(銀魂口調で)
友人や読者の方々等から、「どうしてんの?」「動いてないブログ、みてるよー」
「更新されなくて残念です」とハガキやケータイでご連絡をいただき、
このままじゃいけない、いけない、と忙しい夏休みが終わるのを待っていた。

何から話そうか、どう話そうか、どこまで話そうか・・。
そんな風に考えると、ますます更新から遠ざかっていく自分がいて
もう書けない、かも。と思う日々をどうにかこうにかやりすごしてきた。
そして、こんな風にふさぐ自分をほくそ笑んでみている人間がいる
ことが頭に浮かぶと、ますます「そんな奴等にわざわざネタしこむ必要もなし!」
と突っぱねる自分もいて、とことんブログから遠ざかっていってしまった。
大切な人たちに、余計な心配かけたくない、その思いも強かった。

今は、正直な気持ちを綴ろうと思う。
勧められるままに「うきは市小塩」にきて、本当によかったんだろうか?
こんな風になるために、息子を巻き込んでまで来るべきところだんだろうか?
私が大切に思ってきた目的や夢は、ここで本当に実現なんてできるのか?
適当なとこだけつまみ食いされ、鼻で笑われ、踏みにじられてつぶされるんでは
ないのか。今現在、私の中にはそんな思いが根底に澱んで、それが表に
浮かんで私を覆い尽くさないよう、必死でふたをしてる。

弱いかな?何でそれを通さないんだ・とお叱りをうけるかも。
普通はこんな、足の裏まで見せるような恥ずかしいマネは、
大人はしないんだろう。
だけど、いいとこだけ見せて夢見る田舎ライフ満喫、みたいなフリは
私はやめようと思う。後に続く人にとって、本当にコアな話をつたえとかなきゃ
いけない気がする。

これからしばらくは内省を含めて、引っ越してから今日までのことをありのまま、
順を追って話したい。
パンのブログなんだけど、これからしばらくパン作りをふくめたライフな話に
なりますので、すみませんがそこんとこよろしく、です。
でも、「いいことばかりじゃないけど、悪いことばかりでもない」byブルーハーツ
ですので。あまり重たく取らないでいただけたら幸い。
「キツイことを与えるのが家族なら、心の安らぎを与えてくれるのもまた家族」
友人Mの金言だが、「家族」を「人」に置き換えてもまた金言だ・・。
M、ありがとう
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/266-8f3e0557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。