真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調音の滝
夏休みホントに最後の週末、宿題も明日からの準備も
完璧に終わらせた息子を乗せ、ご褒美ドライブに出かけた。
しばらく雨続きだったが、この日はよく晴れた一日に。

今年からしばしば訪れるようになった朝倉~うきはの景色を
一度息子に見せたかった。
この澄んだ空気、きれいな水、豊かな土、穏やかな人。
息子も何か感じてくれるだろうか?

3ren1
まずは三連水車の道の駅で、お昼のお弁当を頂き、
私が野菜を仕入れる間、息子は広場を走り回っていた様子。
買い物が終わったら一緒に来いという。水車の前で水遊び。
毎回訪れながら、こんな風に遊ぶのは私初めてだった。

新しくできたうきはの道の駅にも寄ってみる。
葡萄が真っ盛りで、「ピオーネとお米のソフトクリーム」を食べてみた。
(こういう時、子供づれだと自分も味見ができてうれしい。
近頃乳製品は胃にもたれ、ソフト1つ平らげることはできない・・。)
近くの梨農園では落ちた梨の無人販売があり、いっぱい買えた。
私が果物の中で一番好きなのは梨。この量なら、朝な夕なに
食べても、まったく余裕だろう。お財布にもウレし!
(帰ってから食べ続けたが、ハズレは1,2個。
滴る果汁+実も締りがよく、やはり美味しかった)

続いて調音の滝へ。流しそうめんを食べにいくつもりだったが、
全然お腹がすかない。途中大規模なダム工事があっていて
その光景は残念だったが、山道をあがっていくとふいに
棚田と茶畑の美しい景色が。にわかに涼しさが増す。
3ren3

ようやく到着した駐車場で、みんな水着に着替えている!?
うそ、泳げんの?と滝の反対を見ると、滝の水を引いたスライダーと
プールがある。うわー、これは冷たかろう・・。さすがに水着の準備は
しておらず、息子はいささか不満げだったが、滝の様子とその上の
小川で「水冷たい!」と一人で水遊びをはじめた。今日は木清水づくしだね。
3ren2

4年生になったからか、この空気と水のせいか、いつもは落ち着きの
ない息子だが、今日はこの空間をたのしんでいるように、空を仰いで
静かに和んでいる。コーヒーでもすすりそうな雰囲気だ。
気忙しく到着した観光バスの団体さんと入れ違いに、夏の余韻を後にした。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/255-4e700fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。