真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステキな贈り物
「真夜中・・」のessay『職人』のモデル(私が勝手にしちゃった
のだが)の方から、息子の進級お祝いにケーキを頂いた。
将棋に目覚めた息子のために、こんなonlyoneな贈り物を頂戴して、
あまりの有難さに、私まで息子と小躍りした。
出版の時も自分のことのように喜んでくださって、
バラのケーキを贈ってくださった。身に余りすぎる。

ousyocake     baracake

結婚式の時にクロカンブッシュをお願いしてからのご縁だが
初対面の私たちに、カスタードの基本の大切さを熱く語って
快く引き受けてくださったのを、今でもよく覚えている。
(それまで「崩れやすい・忙しい・持込ご免」と3店舗ほど
転々と回ってはお断りされ、あきらめかけてここに来たら・・だもん。)

本当に稲穂のように、たわわな経験と技術が実っておられながら、
謙虚でお優しい方だ。(でもご自分と仕事の姿勢には無論厳しい)

「息子さんの心に何か残れば幸いです」というお言葉を添えて
頂いたのを目にし、改めて目頭が熱くなった。

カスタードと生クリームとふわふわのジェノワーズに
真っ赤な新鮮苺がいっぱい。
そこに込められた気持ちもいっぱい。
私たちのお腹も心もいっぱい。
王将ケーキにバラのケーキ、私たちの思い出に残る贈り物。
ありがとうございます。ご馳走様でした。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/25-e924dcb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。