真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ仕事
生ごみリサイクルを始めてからは、朝はまずベランダに
出ることが、自然と生活のリズムになった。
sprt zera

生ごみを自家製コンポストに入れ土をかぶせる。
(こうすると、ほぼ臭いはしない。発酵熱がもわもわと上がってくると、
みんな生きてるなーと、実感する)下のほうはすでにいい土になっている。

コンテナガーデン(というほどのものでもないが)を一通り見て、
蕾や新芽にほほが緩み、小さな収穫に預かりながら、炊事と風呂の残り水を
かける。残菜のこぼれ種からいろんなスプラウトが出てくることもしばしば。
これも食べられそうなものを夕食に。
朝から蒸し暑い日は、ついでにベランダじゅうに水をまく。
洗濯物も脱水を最低限かけて干し、窓を開けて風を通せば、お昼頃までは
このままで過ごせる。

さすがに日中から夕方にかけて日差しが強くなり、壁や屋根が
熱を帯びてくると、ただ座っているだけでも汗が流れてくる。
少しでも熱線を和らげようと、夏休みになってからオーニングを設置。
日中部屋が薄暗くなってしまうのだが、その分日差しも道路脇からの視線も
遮られるので、これは快適・快適!早くすればよかった。
他人の家の洗濯物を見て、ゴシップネタにされることもない。
(実にくだらないでしょ、暇人ってほんとヤーネ!)

夕方にはまたそれに打ち水をする。壁と網戸にも。
西向きの、日当たりもそこそこのベランダなので、水が気化する
まで多少時間がかかるのも、ある意味経済的。
それでも夜まで暑いと感じるときは、シーツなどの大物を素洗いして干す。
それでも一晩で乾く。(隣近所の室外機の熱風のせいかな。)
乾いてる間はやはり幾分風が心地よい。

でも何より助かるのは、あの夏らしい夕立だ。
4時ごろになって急に薄暗くなってきたら、心の中で「やったー!」と叫ぶ。
激しい雨が屋根をぬらしてくれると、建物の熱気が一気に飛んでいく。
排気ガスに汚れた空気も一緒に、側溝に流されていく。
(でも、昨年この夕立の中、子供を迎えに車で出て、信号無視のトラックに
突っ込まれたので、外出は控えている。)

そんなこんなで、この九州でも7月はエアコン稼働日5日。
8月も現在4日。これはなかなかのエコライフではないか。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/249-137314e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。