真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビ薬膳カレー
2ヶ月ぶりの講座になったが、夏メニューとして
久しく(2年近く)ご無沙汰していたカレーを作った。
カレー番長やケンタロウさんのレシピも研究してみたが、
スパイスの配合や調理法は奥が深い。
なるほどカフェでカレーが流行るわけだ。

mcare
マクロビなんで、肉・脂・乳製品はつかわず、
香辛料は夏限定ということで、控えめに使った。
当然野菜中心のカレーになるが、これがなかなか
やるでないか!ナツメも入れて薬膳効果を加え、
玄米ではルーとご飯がケンカするので、今回は雑穀米。
トッピングに揚げ野菜と大豆蛋白のから揚げも。
一番驚くのは後片付けが楽なこと。カレーだけど
水だけ(またはお湯だけ)で皿の汚れが落ちる。
洗剤はいらない。原料を考えたらわかることだが・・。
(すべてのマクロビにいえることです。)

以外にも大人の男性陣に人気だったのがうれしい。
お年寄りやお子様には、豆乳かココナツミルクで
味を和らげてあげたい。

(写真のメニューはマクロビカレー・夏野菜のお吸い物・
オクラと玉ねぎの海草サラダ・自家製カンタン梅酢ドレッシング)
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/245-ad6ab1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。