真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム:うちのルール
うちでは昨秋、ついにゲーム全面禁止令が発動された。
といっても、これは話し合いの末。
今まで曜日と時間を決めてやることにしていたのだが
夜な夜な親の目を盗んで、布団の中でやっていた。
どうりて、なーんか素直に9時になったら床につくなと
思っていたのだが、親の都合のいいように考えていた。
で、ここにきて再三自分で決めた約束が守れんなら、
この先どうするよ?ということになったのだ。

いろいろ話を聞いている中、息子が涙声で言っていた
「やめようと思っても、やめられんちゃもん・・」
という言葉が、私には「タスケテ・・」に聞こえた。
大人だって自分をコントロールできないことは万々ある。
(大人のほうがだらしないことも、いっぱいある。)

息子に「6ヶ月、やめてみる?」と提案してみた。
1年前ならイヤダイヤダ!とごねていたはずなのだが、
このときはすんなり受け入れた。
「切り出すタイミングもあるんだなあ」と、私も勉強になった。
結局、本人が覚悟を決めない限り、親であれ誰であれ、
どうにもできないことだ。
(「タバコ」しかり・・。:ブログ内検索「タバコ」をご参照ください。)
それができた息子の成長を、なにより喜びたい。

親にしかできないことも、ある。
与えるだけが愛情、でもないと思う。
6ヶ月後、孫可愛さに親の私たちに相談なく買い与えた
おんじにも、それをわかってもらえると信じていた。

子供の日を迎えた今月で早6ヶ月、遊ぶ友達の輪も広がり、
ゲームが元でケンカすることがなくなった。時折物寂しい思いも
しているかもしれないが、他人との区別も、自分で遊びを見つける
ことも、自分から机に向かう習慣も、朧げながら身に付いた。
近視は元に戻らないが、それも経験値として受け入れよう。
(今度作るメガネ代、いくらかな・・?)
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/199-769b68c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。