真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお、神様仏様、ありがとう・・!
omega

昨年秋、地元のパン講習が終わった翌日、腕時計がない
のに気がついた。すぐさま、館に電話して掃除の方などにも
当たってもらったが、ない。身の回りを探してもない。
いやいや、あそこもここも・・。ない。

1週間ほどそんな状態でいて、もやもやといやな感じが
心を覆い始め、いやいやそんなことはないと、自宅も車も
可能性が1%でもあるなら探し回り、会う人会う人に
知りませんか?見かけませんか?と訊ねてまわった。
しかし返ってきた言葉は・・・
「高い時計やろ?もう見つからないよ。」
「まず出てこんやろうね・・。」
「あきらめりー、しょうがないって。」
「高いものはせん(身に付けない)ことよ。」
・・はぁ~、なんで?高い時計だと見つからん、てか?
どうしてそうゆう風に言っちゃうの?
落し物なら届けるし(どこぞの温泉のスリじゃあるまいし)
三次元の物体は壊さない限り、煙のようには消えなくない?
何より「他人のもの」でしょ?それ、使えないでしょ?
それとも”世の中そんなに甘くない”ってか?
(・・やっぱ、この地域は好きになれない。)
当時お世話になっていた家政婦さんのアドバイスで
警察にも紛失物届をだした。

それから5ヶ月、時計のことはあきらめられなかった。
こいつは出産までがんばった自分への祝い・ご褒美に
自分で買ったものだ。
言葉にできない決意と想いがつまっているのだ。
大好きだったジャックマイヨールのシーマスターは
買おうとしたときにはもうなかったけど、同じオメガで
なんとなく満足できたんだ。
大人気だったカルチェのタンクフランセーズと散々見比べて、
(店員も連れもそっちを薦めたが)自分に似合うこっちを選んだ。
自動巻きのシャンシャンネジが回る音に手応えを感じた。
女の細腕に、やたらでかでかしい男物の時計をするのが
流行ってた当時に、ブラックフェースでほどよく収まるデザインに
日めくりもついて、とても機能的だった。レディスでこのフル装備
は、知る限りだがあれからお目にかかってない。
とにかくどんな場面にも邪魔にならず、よく働く時計だった。
洗濯機フルコースで回されても故障しなかった。
(一応日常防水程度なので、これはラッキーだった・・。)
一度メンテに出して、つつがなく戻ってきたときは
なんだか自分の子供みたいにうれしかった。
所詮物は物、でも長く使えば思いも積もる。
念がこもるとでも言おうか・・。(それちょっとコワイな。)
とにかく私のママ人生とともに時を刻んだ「同士」なんだ。

5ヶ月の間、心もとない左腕と見づらい携帯の時刻を見るたび
「どこにいるんだよ・・」と心の中で泣きながら、あきらめられなかった。
あまりに不便なので、とりあえず何か代わりを、と思ったが、
他の物を買う気も、身に付ける気もしなかった。
(おかげで時間の感覚も鈍り気味。)
暮れの大掃除でも徹底的に身の回りを探したが出てこなかった。
ありえない場所も幾度かひっくり返したけど、当然なかった。
ドブで錆だらけになった時計を、泣く泣く手にとった夢も見た。
(これって天のお告げかなあと思ったりもした。)

だが、今日戻ってきた。私の手元に無傷で戻ってきた!
ありがとう、神様。本当に涙が出た。
ありがとうございます!!もう2度と離さないからね。
貴重なアドバイスを下さったヘルパーTさんにも、ありがとう
と伝えたい。人のいうことは聴いてみとくものだ。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/190-8289255f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。