真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バター作りも・・
久々にバターを作った。とある団体の講習会だが、
前から「ここのはいいなあ」と思っていた生クリームでバターを
作ることができ、業者の方のお話も伺えて、行ってよかった。

bata

パンの材料で必要なとき以外、うちではめったに使わない
「バター」だが、久々に振りまくった末にできたバター、
当然無塩だがまったくおいしい!
しかもバターミルクがまたおいしい!
体に負担が・・と思いながらも、このおいしさは舌で覚えておかねば。

できたてのバターは(牛の脂肪を思えば当然だが)
ほとんど白色で、酸化するたびあの風味も逃げて黄色くなってんだなあ
と、つくづく今までの食べ方を省みさせられる。
わざわざ冷蔵庫で古く悪くして食べてんのね、私ら。

作ればわかる、その贅沢さ。
50cc位のクリームから20g程のバターができたが、
冷凍して小出しにして使っている。
今月の自宅講習にご参加の皆様に、ぜひぜひその味
を堪能していただきたい。そして、来月は一緒に作りますよー!
(ちなみに出来た自家製バターは「衛生管理上不備があるため、
冷蔵で1,2日で食べきること」だそう。その前に、おいしいから
すぐなくなると思うけどネ。)
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mayopan.blog43.fc2.com/tb.php/173-06de52b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。