真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいこと・(こば疾風伝もようやく始動!)
「真夜中こっそりパンを焼く」を完売して、
しばらく一時、「もう二度とやらない」と思っていた。

だが、1年経った今も頂く本のご注文やお問合せ、
「次はどんな本ですか?」「続編待ってます」のメール、
そして、出版作業の中で削られた、私・シロウトの思い。
(ブログで昇華させようと思ったのだが、私の場合
ブログでは日々の徒然が並ぶばかりで、思ったように
形にできない。なんちゅう非力・・。)

そんな、心の中に残ったモヤモヤをきれいに形にしよう
と、ただ今自分サイズでの出版を企画進行中。
世にいう、「リトルプレス」ってやつです、ハイ。
私のパンをよく知ってくださってるmamiko.Sさんの
スペシャルサポートと、地元の心ある印刷会社のご協力
により、何とか実現にこぎ着けそうです、ハイ。
本当にありがとうございます!

カノヤードのTさんから贈られた本
「リトルプレスの楽しみ/柳沢小実・ピエブックス\1,600」
には、既にある数々のリトルプレスが紹介されている。
どれもコンセプトを大切にした、"ものづくり"だ。
私の好きな福田里香さんの「来鳥手帖」や、福岡の
ソネス発行の「SOME TENDERNESS」も載っている。

今度のは、子供達に向けて贈る本にしたい。
手作りが好きな子達が、お小遣いで買えるような冊子。
年に2,3回作れたらと思う。がんばらなくちゃ。
ちなみに本屋さんには並びません。お知り合いのカフェ、
またはこちらのブログでのみの販売です。
冬には生まれたての本1号をお届けできると思います。
どうぞよろしく、デス。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。