真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラレール
baru

(デジカメ置きっぱなにしてたら、息子が密かに撮っていた。
それ、ポケモン版バルタン星人か?なんかかわいいなあ・・)

元祖鉄チャンの息子が、時折引っ張り出して
並べているこれ、プラレール。
がちゃがちゃのミニプラもかご一杯ある。
(息子が密かに撮っていた車掌たち。ひそひそ話してそう。)
pura

遡って子供の日になに欲しい?ってきいたら
(DSは買ってもらえないとわかってて)
遮断機の下りる踏み切りがほしい、とな。
渋い選択や・・と思いながら、無かったっけ?と
聞くと「遮断機がおりる」がポイントだったようだ。
おもちゃ売り場で目に付くでっかいセットものを手に
とりながら、物欲しげに私を見る。
(自分、これはいらんといったやん)という私の視線を
読みつつ、男○○・二言は次げず、遮断機を見つけ出す。
ひとつしかない。(ちなみに前の店にはなかった。)
「もうあまり出ないからですねー。」そうなのか?
ゲーム機器に押されてコーナーも狭くなったような。
・・なんだかなあ、画面をみて、ないものをさもあるがごとく
手にとって投げるボーリングとか、技術的にすごいと思いつつ
やってみたいとは、いまいち思えんのです。
腕からすーっとすべるように投げ出される玉の重さとか
ピンがパアーン!っていくあの振動とか、わかるんか?

ばらばらのパーツを組み立てて、レールとダイヤを
組み立てる息子の夢中な姿。絶妙な場所に踏み切りがある。
とっても貴重な遮断機を手に入れたような気がする。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。