真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦畑
今月最初の日曜日に無事運動会が終わった。
息子の勇姿とPTAの当番とお弁当、1日中これに終わった。
こんなにバタバタした運動会は初めてだ。最近の運動会は
春が定番だが暑くもなく、天候にも恵まれ、子供たちにとっては
いい思い出になったことだろう。

その代休に、行きそびれていた前原に久しぶりに
足を伸ばした。麦がどうなっているか、ずっと気に
なっていたんだ。
近くに新築した旧友の家もたずねてみた。
いつもあたたかく迎えてくれるIと、息子と同い年の
T君と弟のU君。早良の石釜豆腐と豆乳パンをお土産に、
息子達は半年ほどのブランクも感じさせず、毎日会う友達の
ように、早速カードゲームに興じている。私たちは近況報告。
I、なんと3人目御懐妊だった!今度今度と思っているうちに、
どんどん日々は流れていくんだなあ、
おめでとう!一層体を大事にして過ごしてね。
30代最後の大仕事を担ったIに、心からエールを送ります。

mugihatake

話し込んで笑いこんで、あっという間に夕暮れになった。
帰り道に麦畑のある井原山に向かうと、麓の麦が黄金色に
たなびいている。この景色、ほんとに美しい。
だが、田植えシーズンも目前、周りの田畑はほとんど
耕されていて、・・上の方は刈り取り終わってるかもしれない・・
にわかに心配になった。今年は春からずっと行けてない。

がーーん・・。やっぱり刈り取り終わっていた。
見慣れた畑はきれいに耕されていた。・・ショック。
忙しかったら仕方ないよ、と自分に言い訳しながら、
植えたものを刈り取れなかった、何ていうか無責任さを
痛感しつつ、帰路に着いた。

あとでスタッフの方にご連絡したら、私の分の籾殻と麦穂を
少し取っておいて下さっているとお返事をいただいた。
お心使いが、涙がにじむほどありがたい。
製粉はまだされていないようだ。粉になるところ、見てみたいな。
無事に小麦粉が手元にきたら、今起こしている酵母で真っ先に
焼いてみよう。そして井原の皆さまにお持ちしよう。
まだかな、まだかな、・・とても待ち遠しい。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。