真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW p.s.3(そしてクラウへ・・)
貝塚公園に戻り、振り出した雨を合図に帰り道へ。
早起きして出かけたもんだから、眠たげな息子。
3歳児のころは、コトンと寝付いてくれたもんだが…。
今日の帰りにどうしても寄りたいお店があったので
最後は私にお付き合い。

箱崎のパスティチェリアクラウ。今泉のイタリアン
クッチーナクラウのドルチェ部門が独立されたお店。
以前こちらのティラミスを頂いて、痛く感動!
奇を衒うことなく、忠実にそのまま素材が生きた味。
濃くもなく抜けてもなく、美味しかったのだ。

あれ?ティラミス、変わりました?とたずねると
オーナーパティシェの方が「1年位前ですかねえ、」
と答えてくださる。(何度が来つつ初めましてかな…)
そもそもカンノーリを置いてたのが印象的で、
イタリアンのドルチェに忠実に作られてんだな、と
思ってました、なんて言ったら、今はむしろ縛られずに
新しいスタイルを作ろうとしてます、とおっしゃって
「楽な道を選ばず、新しいことに挑んでみようと…」
というかんじで、なんだかとっても深い会話になった。
サービスで出されている、温かいジャスミンティが
会話とともに美味しかった。

kurau

で、季節のチェリーのムースとマルジェというプラリネ
のガナッシュ、そして息子は苺のロシェ。
パニムールに入っているのが、またいいじゃん♪
近々店名もリニューアルされるとのこと。
そしたらまたお邪魔しよう。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。