真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW p.s.2
雨が降りそうで降らない感じなので、もう少し寄り道
することにした。宮地嶽線という単線電車に乗って、
香椎までちょっと揺られる。
息子、切符を自分で買う練習にもなったかな。

とても久しぶりに、香椎のみゆき通りという商店街を
通り抜けてみた。地元密着のお店がずっと並んでいた
けど、そのほとんどがもう見覚えのない新しい店舗に
入れ替わっていた。不思議とどんな商店街でも八百屋
さんや薬屋さんは昔から続いているところが多い。

連休でお休みの所も多い中、老夫婦でやってるたこ焼き
屋さんで昼の休憩をとる。が、店主は私たちが入っても
ひたすら回転焼きの耳を削っている。おばあちゃんが
奥から出て「なんでしょ?」と声をかけてくれる。
息子はたこ焼き・私は焼きそばを頼んで、手際よく
おばあちゃんが焼いてくれた。頂きましてこの様子。
takoyaki

大阪の味にはやっぱちょと届かないが、まいっか。
どうもご馳走様でした。
(ちなみに本場大阪のときはこんな感じでした。)
atiti


香椎の駅前もすっかり様変わりしてしまって、踏み切りも
パン屋もなくなっていた。何故かマックの場所は変わって
ないのが、時代なのか場所柄なのか・・?探検がてら一駅
先までもう少し歩いてみることにしたが、結構距離あった。

やっと着いた香椎花園前。ここは本当の遊園地だが、
すでに人も駐車場もいっぱい。私たちは電車でUターンだ。
と、駅間にすっごい懐かしいパン屋をみつけた。その名も
Fpanya

息子がいつのまにかデジカメに納めていた、看板ショット。
ご自慢のフランスパンの種類は少なく、菓子パンがほとんど
だったが、焼きたてのバゲッドが買えた。香ばしいかおり。
電車の中でつまんじゃおう。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。