真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カノヤードさんと再び
sekken

いつも手作り石鹸をお届けくださる、カノヤードの
オーナーTさんが、遠方からはるばるお越しくださった。
昨年からお店で本も取り扱ってくださってて、素敵なおうち
ショップで、センスのいい雑貨や絵本も扱ってらっしゃる。
耳納山の麓のゆったりした空気が、またいいところなんだ。
手作りの石鹸はこのところ、作っても作ってもご注文に
追いつかない状態のようで、その品質を物語っている。
加えてTさんの人に対する温かさが、人気の秘密でもある。
(ブログ内「カノヤード」にてご紹介してます。ご覧ください。)

兼ねがね「行ってみたい」と思ってらっしゃったという陶花に
開店と同時に参上。上々の五月晴れだから、窓からの緑が一際
映える。私はいつもの空パントースト、こちらでも本日は
玉ねぎスープ。人参と水菜のサラダもシャキシャキでてんこ盛り。
Tさんはカレー御膳を。まず前菜の手作りよせ豆腐に痛く感動。
黒めのカレーも、甘さからじわっと辛くなる2日煮込みの底力に
食も進んでらっしゃるご様子。
身辺話とおいしいランチで、しばし楽しい時間をすごす。

「本完売のお祝いに」と、素敵な本と石鹸をいただいた。
お庭に咲いているラベンダーも、ドライフラワー用にって。
お取り扱いくださった上にお祝まで、なんて恐縮だ。
本当にありがとうございます。…何よりお心遣いがウレシイ。
陶花さんでのお取り扱いの本も完売となった。
どうもありがとうございます!せっかくなので、Tさんの
石鹸をおすそわけ。スタッフのみなさんも喜んでくださった。

午後のお茶は一山超えて、山間の隠れ家に。半年振りかな。
遠くまで行く時間がないとき・ほんとに一人で・気の合う人とだけ
ってときに伺うところ。湯布院に来たような空間だ。
国産のおいしい紅茶をたっぷり、素朴な焼き菓子と一緒に。
山の緑・川のせせらぎが、今日の日差しをやわらげてくれる。
おもてなしも親切で、マスターとも話に花が咲く。
ご無沙汰してても、いつも変わらない対応に心安らぐ。
贅沢な時間をありがとうございました。ご馳走様です!

2つのお店ともお気に召して下さったご様子、私もうれしい。
今日の3つとも、本がつないでくれた大切なご縁だ。
植物の根っこのように、目には見えないけれど人々をつないでくれる
このふしぎな力に改めて感謝。
来月には、また耳納山のふもとへ、カノヤード1周年のお祝に
まったりしに行きたい。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。