真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

こば きょうこ

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごの角煮!
先週は山鹿方面に行く機会があり、帰り道小栗を通って、
新鮮な野菜や果物を買い込んだ。地元産の箱いっぱいの
イチゴに、サン富士。蕗・春キャベツ・クレソンに葉玉ねぎ・・。
早速イチゴはビンいっぱいのジャムにした。
(イチゴ一箱でワンコインですもの。)
で、それを煮た銅鍋で、そのままリンゴの角切りを煮て
イチゴシロップも加えたら、紅玉を煮た時のような、
果肉の黄色と赤のきれいなコントラストが出きた!
ビンに入れるとさらに美しい・・。
ringoitigo

さらに同じ鍋で蕗もゆでて、イチゴ風味のおひたしができた。
いつもの和惣菜が、香りひとつでとても華やかに変身して、
自分の料理じゃないみたい。
やっぱ春のものを触ると、自分の中で寒さに眠っていたやる気も
芽吹いてくるのかも。春休みは自然に触れに外に出よう。
スポンサーサイト
めぶき
3月もあっという間に月末、春休みになった。その1週間前、
中旬の暖かい週末に、息子をJRプチ一人旅に出した。
3年生ともなると、切符を買って生きたい場所へ電車に
乗っていくことができるようになるもんだ。しかも乗り換え
1回なら大丈夫のようで、頼もしくなった。
(でも、私のときはできたかなあ・・。なぜかよく切符を
なくして母に怒られた思いではあるけど。)
送り出すJR駅の近くの大きな公園に、お昼をもって出かけた。
桜の名所だが、ただいま芽が膨らんでいる途中。
まだ、あせらなくていいよ・・。
mebuki1

息子も高いところを怖がらなくなって、いろんな意味で
親を驚かせることが多くなった。そのほとんどが喜びに
満ちていることに、改めて感謝、感謝だ。
4年生になっても君がコロんだりスベったりする姿を
しっかりと、「みまもりたい」。
mebuki2

nogihen「禾」の和菓子
3月の自宅講習は、まだ寒いうちにやっておきたかった蒸し物。
あんまんをお土産用にアレンジした桜まん。
(・・が、今年度最後の講習で写真をとり忘れてしまったー!)
で、天神に仕事で出た帰り、久々にデパ地下をぷらっとして
いたら、岩田屋さんで素敵な和菓子店を見つけた。
(この桜大福、見かけが桜まんに似ているのだ。)
nogihen

富貴プロデュースの"nogihen「禾」"の桜大福とヤマイモきんとん。
このヤマイモとは自然薯のこと。何でこんなに白いかというと、
すって蒸して漉して白餡で練って・・とものすごく手間をかけて
この白さにたどりつくのだそう。自然薯+手間でお値段も
1つ420円と安くはない!でも、ねっとりと自然薯そのものの
粘りがあり、ははあーと頭が下がる。
(胃腸が弱い方や冷え性の方にお勧めします)
個人的には、親しみやすくバエリも5種類ある、
カップ大福(168円)がもう一度たべてみたいな。
塩キャラメルと桜、おいしかったー・・。
(他に抹茶・ごま・黄粉がある。)

nogihen
天神岩田屋地下2F
092-716-0366(直通)
「やってごらん」反響#3・・ありがとうございます!
2月も引き続き皆様からご注文を賜り、ありがとうございました。
先月はKBCラジオのあとに、西日本新聞こども版の取材をうけた。
3月14日西日本新聞こども版(46号)3Pに「やってごらん」を
ご紹介いただいてます。(お手持ちの方はどうぞご覧ください。)
製作部のNさま、ありがとうございました。

さて、再びいただいたご意見をご紹介いたします。
皆様、ほんとにほんとに、ありがとうございます!
今回もまた「のってる・のってる!」なんて感じで探してみてくださいね。
(公開日以降分も下記に随時更新中です。)


兵庫 Tさま
こば先生、初めまして!
いつも素敵なブログを楽しみに拝見しております。

前作の『真夜中こっそりパンを焼く』の存在を
知った時には、既に完売した後でしたので、
かなりがっくりしてしまいました・・・(T▽T)

が、どうしても欲しかったので、3ヶ月毎日検索して
某オークションで落札しました(すみません、でも
素敵な本だったのでどうしても欲しかったんです)。
今ではとてもとても大事な1冊です。

2冊目のこの本も、とても楽しみにしています!
たからもののようなこば先生の1冊が増えると
思うと、今からとてもわくわくします。

発送のお手続きが大変かと思いますが、
どうぞ宜しくお願い致します。
まだまだ寒い日が続きますので、どうぞ
お身体ご自愛下さいね。
(こば:どうもありがとうございます。あの、あの、「先生」とかどうぞ
つけないでくださいませ。まだまだ精進中の身、恥ずかしいです・・。)

東京 Sさま
こんちは。はじめまして。
毎日、毎日、粉をこねこねして、パン作ってます!
ニーダーもいいけれど、手ごねって楽しいですね。

真夜中にこっそり....も読んでみたいです。
ぜひ再販お願いします!

京都 Hさま
「真夜中こっそりパンを焼く」をカノヤードさんですべりこみで
購入することができました。とても気に入っております。
今回の本もとても楽しみにしております。
小学校1年生の娘と作りたいと思います。よろしくお願いいたします。

埼玉 Sさま
子どもたちと一緒に手作り・・・ということで楽しみにしております♪

兵庫 Tさま
こば先生こんばんは!

先日は「やってごらん」を送っていただいて
ありがとうございました。
可愛く、また素敵な本で、大事な本がまた1冊
増えたことが嬉しい今日この頃です。

ではでは、ブログも楽しみにしております。
もうすぐ春とはいえまだまだ
風の冷たい季節。お身体、ご自愛下さいね。

福岡 Kさま
「やってごらん」本日届きました。子供が本当に喜んでいました。
以前お近くにお住まいだったというのを読んでびっくりしています。
最近(お住まい)近辺は、工事が入り見た目ずいぶんきれいになりました。
特に夜のキラキラは・・。でも中は昔のままだと思います。もしこちらに
お見えになることがあったらぜひ夜見てください。駐車場入り口のライトも
派手です。きっと笑えると思います。

Kさま
はじめまして。
最近、こばきょうこ先生の本に辿り着いたのですが、すでに本屋さんも
なかなか在庫も無く、でも、どうしても諦めきれず、メールをさせて頂きました。
何処かにあったりとかしますでしょうか。
突然で本当、申し訳ありません。
どうぞ、宜しくお願い致します。
(こば:大変申し訳ございません、「真夜中・・」は在庫も含め2007年2月で
完売しております。ご了承くださいませ。)

福岡 Mさま
「やってごらん」をブーランジェリーレストで購入し、子供とおやつ作りを
楽しんでます。子供にもわかりやすいみたいです。
2月の寒いときに温かいプリンを試してみました。おいしいですね!
ありがとうございました。

福岡 Sさま
ざくざくクッキーを作りました。教室でいただいた自家製小麦の
全粒粉やふすまをいれて、小麦の味をしっかり味わっています。
うちでは卵とバターを少し多めにして、しっとり風味に焼いています。
素材の味って大事ですね!

東京 Kさま
今日たまたま図書館で見つけた「真夜中・・・」がすばらしく、感動して、
こばさんをネットで調べてみたら、もう手に入れられないのですね・・・
でもこの二冊目を買えるようなのでさっそく注文します。よろしくお願いいたします。
それにしても、復刊して欲しいです。

佐賀 Tさま
いままでロールケーキがいつもひび割れて失敗していましたが
デコレーションケーキを見て、「なーんだそうか」と思いました。
考えたら無理に巻かなくてもいいんですよね。
そして2回目に作ったとき、巻いてみたらうまくできたので感動しました~。
かんたんでおいしいレシピを、ありがとうございました!


皆様、いつもほんとにありがとうございます。
この頃は作ってくださったメニューのご感想もいただき、これがまた励みになり、
「真夜中・・」復刊のお声もたくさんいただいて、うれしい限りです。
(ご希望の皆様にはご不自由をおかけし、申し訳ございません。)
その為には、こばもまだまだ「やってごらん」をがんばらなくちゃ、いけません!
これからも、どうぞよろしくおねがいいたします☆
見られているのか・・?
先月前原でのパン講習の帰りに、玄米と小麦をいただきに回った。
いつも受け取りをお世話してくださる、前原田縁プロジェクトの
皆様とハーブガーデン「プティール倶楽部 伊都の国」の皆様、
どうもありがとうございます。
(左下ブログ内検索:「夏の田んぼ」および
「プティール倶楽部 伊都の国」でご覧ください。)

こちらのお店の手前にある、牛舎。
いつも大きな牛さんをUPで見ることができる。
こちらが見ていると、1頭が「なあにみてるう?」風に
こちらに顔を向け、じっとしてる。
とっさに、「おお、チャンス!」と
車に乗ったままで、とりあえずカメラに収めた。
(近くだったけどシャメじゃ小さいなあ、やっぱ。)
usisi

こちらが撮っている間、ずっとポーズをとり続けてくれた
左側の牛。というか私の方がじっと見られているのだろうか?
「人間てやつはあ、せせこましいなあー。」
「急いでいるのにカメラを縦横、ってなあー。」
「まあ、俺らべつに急いで生きてねえし、つきあってやるべえー。」
なんかそう言われてる気がしてきて、
UPがほしかったけど、1枚でやめた。
牛さん、どうも失礼いたしました・・。
春雷・黄砂・そして雪・・?
3月に入って、さすがに雪はふらんやろーと思っていたら・・
三寒四温を極端に絵に描いたような、天気予報。
夜中に壁が響くほどの雷と大雨が降り、すっかり車もきれいに
なっとーやろと思いきや、黄砂交じりの雨でどろどろ。
まちを走る車もみんなどろどろ。(ダーク色は特にかわいそうだった)
ひな祭りのころって天気、こんなに荒れてたっけ・・?

出張講習のお土産に作ってみました。
なんとなく、おひなさまにみたててもらえるかなあー?と、
「やってごらん」のざくざくクッキーで男の子・女の子クッキーと
+箱崎TOUCH作成の和紙のぽち袋のセット。
(NPO自閉症支援団体・昨年パン講習でお世話になりました)
mamaP


うちでは酵母のベーグル。(2.28UP:「2月のパン講習」をご覧ください。)
冬場の酵母はぐっと上がりが遅くなり、重ための焼き上がりに
なるので、(室温を上げたり、それなりに、じわーっと待ってれば
いいのだが、待てる時間がないときには・・)
ゆでて追い上げをかけられるベーグルは、工程的に便利。
部屋も温まりエコロジー。寒い日にはもってこいのパンなのだ。

先日は贈物用に焼いたので、今回はじぶんち用。
分割する段階で、ちまちま作るのが面倒に感じる。
そうだ、でっかいの作ってみようじゃん?
で、できたのがこれ。
bglB

左手前の小さいのがいわゆる普通サイズ。特大は食パン1・5斤分。
こうしてみると笑えるのだが、ゆでるときは危うかった。
上段の一山サイズはまだいいとして、特大は、それこそ大鍋いっぱい。
返しが、お好み焼きみたいに両手で「えいや!」って感じになる。
が、鍋には熱湯が・・ざっぷーん!あちいーー!!ということになる。
ああ、なんてどんくさい・・。(わかれよ、やる前に。)
久々にスリリングなパン作りが味わえた。めでたし・めでたし!
梅・梅・うめめ・・
久留米でランチの後は、カノヤードさんにご挨拶。
素敵な新作せっけんができており、もうすでにいくつか品薄。
オーナーTさんもご愛飲、青空カフェでもご紹介した穀物コーヒー
を使って、「穀物コーヒーとはちみつ」の石鹸も作ってくださったのだ・
(自宅教室でも、「なんて贅沢なせっけん!」って人気でしたよ。)

実は実家のお墓が久留米にあり、墓参りもかねて母と一緒に
参上した。彼女、出先で舞い上がると林やペーのように、
ぱちぱち写真をとりたがる。(その血、若干私にも流れているみたいで・・)
ちょっと油断した隙に、店内で歓談しているお客さんを巻き込んで、
ぱちぱち・・!「んもー、やめてよお!」
つい叫んでしまった私。Tさん、ほんとにごめんなさい・・。

そのお寺の庭先にも、カノヤードに向かう道の両脇にも梅・梅・梅・・。
空の青に映えて、ほんとに美しい。
ume33

ume22

ume11

ネイマさんへ・・
月末、本を取り扱ってくださっている、久留米のスローフードカフェ
ネイマさんにご挨拶に伺った。お世話になっております!

久留米方面の方はご存知かと思うけど、こちら自家製フルーツ酵母で
パンを焼いてらっしゃってて、単品での販売のほか、そのパンを使った
ベーグルサンドやホットサンドのメニューが、充実!
カノヤードさんの青空カフェでも、限定バーガーに長蛇の列だったもんな。

もうひとつ、自家製手打ち麺のパスタランチもあり、今回はこちらを
「いただきます♪」(春キャベツのアマトリチャーナ+サラダ+パン*2+ドリンク)
neima1

おいしそうなパンが入り口すぐのカウンターに並ぶ。
(そのそばに立つキリンのオブジェもすんごく写したかったのだが・・)
neima2

お恥ずかしながら、12月の新聞掲載記事を「やってごらん」と並べて
ご紹介下さってた。どうもどうも、ありがとうございます。
手塗りの壁と木目の店内に、窓からやさしく差し込む小春日が暖かい。
スローな時間を大事に過ごしたい方に、是非。

Neima(ネイマ)
〒830-0015
  福岡県久留米市螢川町5-9 
  TEL・FAX: 0942-39-6224
  MAIL:shopmaster@slowfood-neima.jp
  http://www.slowfood-neima.jp/
  ◆営業時間/11:00~22:30(ランチタイム11:30~14:30)
  ◆定休日/毎週水曜日、第2火曜日
太宰府の山の上に・・
2月の暖かい日のことだが、太宰府天満宮から山の上に
あがっていくと、竈神社というところがあり、眺めもよさそう
なので、行ってみた。このところ二日市や太宰府方面に寄る
機会が増え、いろいろ探索して回っている。
(なにかオススメスポットなどあったら、教えてください!)

山の頂上まできて、神社の周りにいろいろな工房や
食べ物やさんがあるのに、ちょっとびっくり。
老舗の蕎麦屋さんがあるとこ見ると、地下水がきれいで
たくさん出るとこなんだろな。
見晴らしのよさそうな下道に、ログハウスのカフェがみえる。
手づくり感のあるメニュー、装飾。やっぱり木の家は落ち着く。
お昼は食べてきたので、ハーブティーのセットを。
オリジナルブレンド(14種!)のハーブティがおいしかった。
手作りケーキや、自家製パンも棚に並ぶ。
竈神社にお越しのときは、こちらで一服されてみては・・。
sara

確定申告も終わったことだし、これから春うららの日には
心の触覚を伸ばしに、外に出よう。

さら
太宰府市内山376-10 Pあり
092-921-2774(木曜休)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。