真夜中こっそりパンを焼く
あの日からこぼれ落ちた思い・日々を                                            ブログに綴ります。どうぞご覧ください。                                       こば きょうこ
***第2作できました***

「やってごらん#1.recipe&essay」
オールカラー32P冊子/ 600円
(送料別80円/冊)
07.12.10よりお届け開始です☆

ご注文受付窓口へ・      お問合わせもこちらからどうぞ☆

! お振込が遅れる場合は、下記
お問合わせ窓口よりご一報賜り
ますよう、お願い致します。

著書・著者紹介

Author:こば きょうこ
「真夜中こっそりパンを焼く
recipe&essay」2006年2月発刊
分は2007年2月をもって完売しま
した。ありがとうございました。

2001年より製パン講師として
"パン工房Bread Basket"主宰。
自宅&出張講習・企画・試作等
承ります。下記お問合せフォーム
よりご連絡ください。
!住所・氏名・お電話を明記して
ください(携帯はご遠慮下さい)。
またメール返信を携帯へご希望の
際は先にドメイン指定を解除して
ください。(こちらの返信を受け
取って頂けない場合があります)

お詫びと訂正

**本をお買上下さった皆様へ**
この度はありがとうございました。 P14-6.で
『180℃で見つめること15分』
という記載が漏れておりました。
ここに訂正しお詫び申し上げます。

お問合せはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクをご希望の方は、
上記お問い合せフォームより
ご連絡をお願い致します。
このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最新の記事

全ての記事を表示する

ブログ内検索

カウンター

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~とか、いいつつも、最新の近況から・・
月末の日曜日、地元小学校の運動会がようやく終わった。
その10日前に、息子がおたふくかぜにかかってしまい、
10歳を過ぎると症状が重くなるというのは本当みたいで、
2,3日高熱が続き脱水症状もでた。新インフルエンザは陰性で
安心したが、麓まで2,30分かかり、病院の情報もまだ熟知して
いないなか、確かに山間部は不便で不安だ。
(ちなみにお多福風邪は大人の場合入院も多いとか。10歳過ぎて
罹患してないなら予防接種をお勧めします。)
その後はお決まり通り、赤ちゃんの頃を彷彿させるお多福な輪郭になり、
痛みを伴う腫れ具合に、いつもは身支度のときも見ない鏡を見て
「コレもどるよね?」と心配げな息子、さすがに不憫であった。
そんなこんなで、シルバーウイークも看病、行事のキャンセルと、
非生産的なことでてんやわんやのまま運動会へ突入だ。

結局息子は前日1日の練習を経て、ほぼぶっつけ本番。
初めての一輪車競技がとてもプレッシャーだったようだ。
山間部の小学校の運動会となると、児童数が少ないため
子どもの競技だけでプログラムが成り立たないらしく
まあ、大人の出番の多いこと!
夫曰く、こんなに「参加」した運動会ははじめてやん、と。
そして、場所取りもなくテントの最前列でVを録れる運動会もまた初めて。
夫婦でリレーに出たのも初めてだ。
(翌日夫婦で運動不足を反省するのもまた然り。)

地域運動会の意味もかねているようで、地区対抗競技とか
各団体(消防とかなんとか)競技とかで半分は埋められている。
ただ地区の結束も強く(少なくとも私の住む区はそのようで)
テント張りも応援もお世話も、毎度手馴れたものだそうで
とにかく男手は頼りになり面倒見もよく、チームワークもばっちり。
(に見える。よけいな手伝いはむしろ足手惑いな感じ。)
そしてご年配の方々が元気だ。よく走り、よく笑い、よく話す。
温かいお声かけやご声援、本当にありがとうございました。

盆踊り(ナゼか炭坑節)や車輪回し(自転車の車輪を棒でくるくる
しながら走るアレ、本物は私初めて見ました)
地域柄なのか、丸太切りなどという種目もあり、
こけてもずれても、久しぶりの競技は体育会系の私には楽しかった。
ただこれも地域性か、出場する子ども自身が楽しむことよりは
みる物を楽しませてくれることに、少しばかり偏っている気もした。

結局一番気にしていた一輪車競技では、練習で結構勇姿を見せていたのだが
本番で早々に転倒し、先生方の気の利いたフォローもなく、その後20分余り続く
他のみんなの演技を、ただグランドで座ってみているしかなかった息子の姿を
私もまたテントの下から見守るしかなかった。
こんな思いを練習の間もずっとしてきたのだろう。
ずっと一緒に育っている、他の子たちとの埋めようのない溝を足元に見ながら、
お前、偉いね。よくがんばった。
とにかく今はそれだけを伝えよう。
「来年はジャンボに乗れるように がんばる。」と、無理に笑わなくても
いいんだよ。
スポンサーサイト
大変遅ればせながら・・・
wagaya
大変ご無沙汰して申し訳ございません。
ようやく、インターネットできる環境・時間を得る生活に戻りました。

真冬の引越し後(でも、やっぱ温暖化の影響で、凍死するにはいたらず)
炭を囲むではなく、ダンボールに囲まれる生活を経て、
ここそこをいじっては直し、置いてみてはまた直し、家族みんなで
あーでもこーでもといいながら、なんとなく押し込んで片付いて、
やる気も萎えそうな寒さをやり越している間に、
あっという間に春になってしまった。
行事やらなんやらかんやら、その都度目の前にあることをばたばた片付け
面倒なことはやり過ごしてってかんじで、結局何をやっていたんだか・・?
つらい記憶は早々と忘れ去る(しばしば大事なことも一緒にわすれそうになる!)
ように脳みそができているのか、今はなんだか何から話せばよいか
わからない状態だ。しいていえば浦島さんっぽいかんじ。

ただひとつ、やっぱりこの家に引っ越してきてよかった。
毎日自然の息吹を足元、手元に感じなら生きられるのは
すこぶる体と心によいことだと感じる。
がんばってがんばって、それでも追いつかない渇きは、ここにきて
良くも悪くもなくなった。それでも早く落ちつかなきゃ、と
片付けやらで頭がいっぱいになっているときに、ご近所さんから
かけられた「ぼちぼちでいいがあ」ということば。
その一言でどんなにか心安まり、温まったことか。

朝は朝もやでその日の天気を知り、吐く息も白く、切れるように冷たい
おいしい水で玄米を炊くとふっくらとやわらかい。秋にこちらでしこんだ
味噌も芳香を漂わせてできあがった。持ってきたベランダ栽培の鉢植えは
すべて霜にやられたが、代りに野の花があちこちで家の周りをにぎわしてくれる。
急に暖かくなって、すずめが忙しく飛び回り、窓ガラス越しにコツコツと
挨拶しにくる。野良ねこもごみあさりの悪い癖を除けば、巡回パトロール
しながらおこぼれをねだったたりしにきて、愛想がいい。(人より?)
子どもたちの登下校の声がラジオやテレビの代わりに時を告げる。
ああ、また今日も一日が終わるんだなと、今週末は家族とどんな風に
すごそうかと、夕飯どきに思案するのが一日の終わりの楽しみ。
真夜中にパンを作るほどパワフルだった気力も、年と共にゆるやかになり、
今は夕食後横になると朝まで起きられなくなってしまった。
自然のリズムに戻ったってことかしら?やれやれ・・。

やりたいことも、やらなきゃならないことも、すてきな人もそうでない人も
自分も家族も近隣も、飼犬も野良猫も、虫も鳥も草も木も水も土も
なんもかんもどれもこれも、「あるようにあるだけ」なんですね。
こちらに引越しするときに全巻揃えた「蟲師」、ここでのバイブルに
なっちゃいました。漆原さんにぜひ一度こちらにいらして欲しい、今日この頃。

これからまた、ゆるゆると更新はじめます。
パンは焼いてました。講習はしばしお得意様のみで続けてます。
皆様これからもどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

追記:
お休み期間中も「やってごらん」をご注文くださった皆様、
本当に本当にありがとうございます。心温まるご感想やご伝言、
しっかりメールに保存しております。
それから「やってごらん」のお取り扱い店について、
大変長らくお世話になりました、喫茶陶花さんでの販売は終了しました。
本当にありがとうございました。(またランチ頂きに伺います!)
新しくうきは方面でじょじょにお取り扱いも広げてまいります。
またよろしくお願いいたします。

こば
引越しします
皆様には突然のお知らせになりますが、
このたびご縁があって、念願の里山暮らしをはじめます。
諸々はまた回線が復活してからのお知らせになりますが
開通に年末年始を挟み、時間がかかるそうです。
(NTTさん、お願いだから早くしてくださいね)
もうしばらく、こちらのブログもお休みさせていただきます。

あと、「真夜中こっそりパンを焼く」「やってごらん」で
ご紹介していたアドレス(下記参照)
@qtnet.ne.jp および @san.bbiq.jp
は、28日をもって閉鎖となります。
(BBIQは里山まで回線が届いておりません・・とほほ)
新しいアドレスはまた追ってお知らせいたします。
なお新しいアドレスがまだ用意できず
(だからNTTさん、よろしくお願いしますよ、ほんと。)
旧アドレスからの転送設定もされておりませんので、
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡いただければ
幸いです。どうぞ宣お願いいたします。

新年は新居で雪を見ながら?炭の火を囲んで迎えることになります。
では皆様よいお年をお迎えくださいませ。
(今年は年賀状も間に合いそうにありません、ごめんなさいね!)

こばきょうこ

秋深し
kuri

昨年撮った栗の写真が思いのほか鮮明だったので
UPしてみた。今年栗も柿も表年なのか、山里のほうでは
道路端にぼたぼたと落ちていて、山の恵みもおすそ分けも
たくさんいただいた。栗ご飯だけでなく渋皮煮も作ってみた。

とやってたころが懐かしく、ここ1ヶ月、目まぐるしい展開に
付いて行くのがやっとというような日々を送ってます。

そのわけも、色々と皆様にお伝えしておかなきゃいけない
ことが積みあがってますが、PCに向かう時間がとれず
(言い訳)今しばらく整理するお時間をいただきたく、
ブログの更新ももうちょっとお待ちくださいませ。
いつもお待たせして申し訳ございません。
「やってごらん」のご注文は随時対応しております。
よろしくお願いいたします。
また9月以降もご注文くださった皆様、本当にありがとうございます。
これからもブログともども、よろしくお願いいたします!
できました!できました!
ご注文フォームもHTMLもよくわからないまま
なんとか形になりました。ヨロシクです。
(左記または下記にてご注文受付窓口より承ります。)
ご注文受付はこちらへ

と、早速ご注文maleが!ありがとうございます。
9日までに受付の皆々様、10日に発送いたします。
(メール便ですのでポストに届きます。
 お受取りよろしくお願いいたします。)

とあるX'masイベントで作ったクリスマスブリオッシュ。
manma2
manma1
ブリオッシュってクロワッサンに匹敵するほど
バター+卵たっぷりのお菓子パンだけど
私はやっぱりどちらも控えめにしたく、
でも年に1度作る特別なものだから・・と
せめぎ合いの結果、落ち着いたレシピで講習。
日持ちもするので、少しずつ召し上がって下さい。

こちらは昨日8日kanoyardさんでの講習のプチ。(写真は試作)
フランスパンは家で焼けないと思ってたとおっしゃる方々に、
もっとも身近な作り方をご紹介できてうれしい。
kano1

近く・遠くからお越しくださった皆様、本当に
ありがとうございました。私も皆様とご一緒に
楽しいひと時をすごさせていただきました。
これからもどうぞよろしく、お願いいたします。
入稿終わりました・・
皆様たびたびご無沙汰して、大変失礼しております。
本日、おかげさまでイメージどおりの本ができました。
早くもご注文くださっている皆様、カノヤードさんや
カフェテコさんにお問い合わせくだっている皆様、
ほんとにほんとにありがとうございます。
印刷あがったらいち早くお届けいたしますね!

ということで・・
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
12月8日 久留米のカノヤードさんにて・プチパンアレンジ3種
http://blog.kanoyard.com/
のイベントパン講習を行います。
詳細はhpのご案内をご覧くださいませ。
で、その際にできたてほやほやの本
『やってごらん』を販売いたします。
皆さまに直接お会いしてお届けできるのを
こばも楽しみにしております。
(穀物コーヒーもちょっとだけお持ちします)

来週には詳細をご紹介、ご注文窓口も新設します。
(の、予定ですが・・がんばらねば・・)
皆様、もう少しだけお待ちくださいね。
ではでは!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。